うつろさんdiary

憂鬱なうつろさんの歪んだ思考。

怖い夢

昼寝してました 内容なんですが、少し古めの一戸建てに住んでました。夜で、旦那の帰りを待っている設定らしい。チャーハンを作ろうとして、包丁を出そうと流しの下の戸棚を開いたら、重くて古そうな斧が入ってた。そんなもんに心当たりないから、ゾッとした。
そこのダイニング的なスペース、やけに広くて、他の誰かがいるような雰囲気だった。
また戸棚を開けたら、今度は包丁が増えてた。使ったこともない見覚えのない包丁。うちの子供が近づいてきて、刃物とかあるし危ないと思ったので一旦戸棚を閉めました。 危ないから向こうに行っててね〜 みたいな感じで子供に声かけた。
そんでもってまた開けたら今度はごっそり包丁が増えてる。きちんと揃ってるとかじゃなくてただ乱雑に 刃の向きもバラバラ。
そんな感じの夢で、夢のなかのあたしは怖すぎて泣いた。