うつろさんdiary

憂鬱なうつろさんの歪んだ思考。

バケモノの子

映画館でも観たけどテレビでやってたのでダラダラと観た
サマーウォーズで感動したので期待していたら
うーんって感じ
終始もやもやしました
物事にひとつひとつきちんとした理由がないと納得出来ない人だとそう思うと思う。
ショーウィンドウに映る黒い影がなんなのかわからない
猪の子供が食べてたパフェが渋天街の雰囲気とマッチしてなさ過ぎる
熊鉄が稽古をつける時の、
ぐぐーーーっ!!ふんっ!おらっ!!
みたいな擬音で、多分笑わそうとしてるんだけど、笑えない
各国の偉い人を巡るみたいなあの無駄な旅は何だったんだろう 唐突に始まりあっさり終わり、あれ、いる?あのシーン時間稼ぎにしかみえなかった 後半に彼らの言葉が重要なポイントとなるわけでもなかったし
突然人間の世界に戻って勉強し始めちゃうのがわからない。大学に行くとかいきなり現実世界過ぎて。
あと、楓。キュータはつっけんどんな態度なのに楓の方は完全に惚れちゃってますみたいな態度が観ていて辛い。楓ばかりが話題を振って、キュータはそれに対しての返事のみみたいな、会話のキャッチボール出来てないよ彼ら。これは楓無理してるよ キュータがそこそこイケメンだからしつこく大学受験を勧めたりやたらと勉強教えたがったり ちょっと知り合っただけなのに常につきまとって彼女面する女みたいでいやだ。そんで常に説教臭い。不幸自慢が腹立つ。度々、自分語り多過ぎる。親の期待に応えてきたみたいな。あんなにいい家に住んでるのに贅沢過ぎだろ。ボロ団地に住んでから言えよ。
蓮くん蓮くんしつこい。
あとキュータが勉強しだしてから、人間界と渋天街を気軽に行ったりきたり出来ちゃうのもちょっと。
今まで体動かして物理的に稽古してきたのに、念とか言われても。
念で刀だとか動かせちゃったらもうこれ別の物語じゃない?
心の闇とか言われても何のことだかわからん笑
あとはキュータの父親が本当にもやもやする。夫婦仲が悪かった描写もなくて、なんで離婚?
その後の、母の事故死。その事を後になって知ったとか。無知すぎる。自分の子供のことなのに、そんなことすら無知ってむしろ罪だよ。バカかよ。
ずっと居場所を探してたとか嘘だろ。子供のことなんて知らんぷりの無関心で、他に女作って新たな生活スタート!してのうのうと暮らしてたに違いないでしょ。描写ないけど絶対離婚原因浮気とかだよね。
突然キュータが戻ってきて本心は戸惑って迷惑がってたんじゃないの?探してたアピールしてたけど。
うーん
なんでも鯨に絡めるのが謎。なんでまず、キュータが白鯨に興味もったのかも謎。あんな難しい本普通、手に取らないでしょ。まともに字も読めないのに。
猪の息子は鯨になっちゃってるし、初対面のはずの楓がなぜかそいつに説教かましてるし。
戦ってる時の胸の闇的なの、いる?なんか、浮いてる。いらないと思う。
そして最後の方の一番の見どころっぽいシーン。感動させに来ているであろうシーン。
胸の中の剣って、、なに。。。わからん。。
うーん
なんか、もとからアニメ好きでどんな超展開でも許せちゃう、そういう作品として納得できちゃう人じゃないとこの映画は無理です笑
なにがどうしてこうなったのか、理由を求める人はついていけないです。大体の人が理解出来ないんじゃないかなあ。
監督の信者の人かアニメ大好きなんでも観ますみたいなひとじゃないと完全に楽しむのは無理そう。誰にも感情移入出来なかった。
最終的に、
面倒もみない、何も苦労してない、何も知らない知ろうとしない父親を、キュータがあっさり認めてるのが本当にわけわからん。
母親に思い入れがあるなら尚更だろ。女手一つで育ててきて、熊鉄に父親替わりになってもらってきたのに、なんで疎遠だった父親の所にコロッと行っちゃうのさ笑
あれだけ疎遠なら他人だろ。
これは母親報われないわ。